ラーメン屋をデザインするポイント7選!施工事例と内装費用も解説

流行しているラーメン屋のデザインは?内装工事の費用も解説!

ラーメン屋の経営で成功するためには、魅力的な店舗が欠かせません。ラーメン屋では、味以外に外観のデザインを魅力的にして差別化する方法があります。

しかし、ラーメン屋のおしゃれなデザイン例や内装工事にどのくらいお金が必要か知らない人は多いでしょう。

本記事では、ラーメン屋のデザインのポイントや注意点、費用を詳しく解説します。今後ラーメン屋を開業・改装したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

当サイトは、2010年から数多くのラーメン屋の工事をしており、類似サイト以上に多くの知識と経験があります。気になる方は、下記から詳細をチェックしてみましょう。

店舗内装工事の見積もり比較

流行しているラーメン屋のデザインのポイント7選

流行しているラーメン屋のデザインのポイント7選

まずは、流行しているラーメン屋のデザインを7つのポイントに分けて解説します。

  • 差別化できる外観を意識する
  • 味だけでなく内装にも気を配る
  • ラーメン屋にカウンターは必須
  • オープンキッチンの導入を検討する
  • 床や壁の素材は防水性と耐酸性を意識する
  • 1人でも入れるデザインにする
  • 回転率を意識した導線を設計する

今のラーメン業界は競争が激化しており、生存競争が日々苛酷になっています。

競争を勝ち抜き、生き残り、繁盛するラーメン屋を作るためにも、こちらの記事を参考にしてお店の内装に気を配りましょう。

差別化できる外観を意識する

差別化できる外観を意識する

ラーメン屋で競合店より集客するためには、外観の差別化を意識しましょう。ラーメン屋は、分かりやすく目につきやすいファサードを心がけてください。

ファサードとは、建物を正面から見た場合の外観を指している言葉です。上記の画像では、ファサード内に大きな看板を設置することで、お客様にインパクトを与えています。

大きな看板にメニューを記載すれば、遠くからでもラーメン屋と判断できます。ラーメン屋のデザインは、内装だけでなく外観にも気を配りましょう。

味だけでなく内装にも気を配る

どれだけ味が良くても、初めてのお客様の心を掴めるお店でなければ意味がありません。ましてや、最近のラーメン屋は、昔のような簡素な内装のお店は稀です。

コンビニより数が多いとされるラーメン屋の競争において、他店より優れた点を1つでも多く持っておく必要があります。

その強みの1つが、内装のデザインです。味や立地が良くても、お客様に訪れてもらえなければ意味がありません。

ラーメン屋は、厨房やカウンター席の配置で作業効率が大幅に変わります。見栄えの良さと清潔感はもちろんですが、お客様に配膳する効率と、調理の効率のバランスが大切です。

ラーメン屋にカウンターは必須

今も昔も変わらないトレンドとして、ラーメン屋にカウンター席は必須です。

そんなのは当たり前だと思う方もいるかもしれませんが、カウンター席こそが、経営を軌道に乗せて成功しているお店の秘訣です。昔はカウンター席が無いお店も多く存在していましたが、今はそういった店舗のほとんどは業界から消えています。

店内のスタッフが最小の動作で動けることが、カウンター席の利点です。カウンター席を設置しないと、作業効率やスピードが落ち、お客様に提供する速度が低下してしまいます。

こうした理由が積み重なって、カウンター席の無いラーメン屋は姿を消しています。

オープンキッチンの導入を検討する

オープンキッチンの導入を検討する

内装デザインのポイントとして、オープンキッチンの導入が挙げられます。多くのラーメン屋でオープンキッチンが採用されている理由は、お客様の安心感です。

見えないところで作るラーメンよりも、目の前でラーメン職人が湯切りをして器に卵を盛り付けていたほうが、お客様は心理的に安心して食事を楽しめます。

また、ラーメンの調理は他の料理よりも分かりやすいので、ラーメンを待つお客様を目で楽しませられます。

ラーメン屋とオープンキッチンの相性は抜群です。ぜひ、検討してみてください。

床や壁の素材は防水性と耐酸性を意識する

ラーメン屋の内装デザインを考える場合は、床や壁の素材にも気を遣いましょう。

ラーメン屋の床は、できるだけ防水性が高く掃除のしやすい素材を選んでください。滑りやすい油汚れを楽に掃除できれば、お客さんやスタッフの怪我防止につながります。

また、耐酸性の強い素材を利用しなければ、ゆで汁や油によって床が傷んでしまいます。お客様から見える場所だけでなく、厨房内の内装にもきちんとお金をかけるのがおすすめです。

1人でも入れるデザインにする

ラーメン屋は幅広い客層を相手にしたお店のため、1人でも入店しやすいように配慮が必要です。女性の多くは、ラーメンを食べたくても1人では入りにくいと考えています。

清楚なデザインかつ、ポップになり過ぎない内装こそが、この問題を解決します。華やかにしすぎてしまうと、逆に男性が入りにくくなる可能性があるので注意が必要です。

こうしたバランスが両立すると、1人でも気軽に訪れることのできるお店となります。

カウンター席と相席ばかりを設けず、1人で食べられる空間を作ることも考慮しておきましょう。清楚なデザインと入りやすい雰囲気、食べやすい空気を作ることが一流のお店です。

伝統のあるデザインも大切ですが、新参者であれば今の流行に乗ることが肝要です。昔と今の良いところを集めて、スタッフにもお客様にも最適な環境を整えましょう。

回転率を意識した導線を設計する

何度もお伝えしていますが、ラーメン屋では回転率を上げるのが重要です。ラーメン屋でカウンター席が主流になっている理由は、回転率の高さによる影響が大きいです。

テーブル席を導入する場合も、厨房からラーメンの提供をスムーズに行えるか入念に考えるようにしてください。お客様同士がぶつからないように、ゆとりを確保するのも大切です。

また、レジは入り口付近に設置することで、回転率を少しでも上げられます。お客様もスムーズに退店できるため、ストレスがかからないでしょう。

ラーメン屋の店舗内装デザイン施工事例5選

ラーメン屋の店舗内装デザイン施工事例5選

次に、ラーメン屋の店舗内装デザインの施工事例を5つ紹介します。

  • 木材がベースの大人な空間
  • 特徴的なロゴで周りと差別化
  • 店のコンセプトと内装の雰囲気を重視
  • オープンキッチンを活用したメタリック空間
  • 居酒屋のような温かさと馴染みやすさ

それぞれの内装デザインには特徴があります。そのため、すべての店舗内装の良さを取り入れるのは難しいでしょう。

店舗内装のイメージが決まった場合は、実際に費用がどれくらいかかるのか見積もりを依頼するのが重要です。

木材がベースの大人な空間

木材がベースの大人な空間

まずは、大人の空間を目指した内装デザインの施工事例です。ラーメン以外にも、さまざまな料理を提供したいと考えている場合は、テーブル席が主体の内装デザインでもよいでしょう。

注意点として、落ち着いた大人の空間では「素早くラーメンだけ食べたい人」のニーズに応えられていないため、集客が難しいかもしれません。

自分が考えているターゲット層と内装デザインのギャップが大きくなりすぎないように、注意してください。

特徴的なロゴで周りと差別化

特徴的なロゴで周りと差別化

次に、特徴的なロゴを前面に押し出すことで周りとの差別化に成功した事例を紹介します。

上記画像では、電飾で光り輝いているロゴマークが特徴的です。「ラーメン大戦争」の名前にふさわしい兜のインパクトが、さらに他のラーメン屋との差別化に成功しています。

ラーメン屋に限らず、企業や店舗のロゴマークはお客様にお店を覚えてもらう効果的な方法です。自分のお気に入りのロゴが存在する場合は、上記内装デザインを参考にしてください。

店のコンセプトと内装の雰囲気を重視

店のコンセプトと内装の雰囲気を重視

次に紹介するのが、店舗のコンセプトと内装の雰囲気をマッチさせた事例です。

コンセプトに基づいたデザインは、店全体の雰囲気を決定づけ、お客様の印象に大きな影響を与えます。例えば、和風の伝統的なラーメン屋では、木材を多用した温かみのある内装や和紙の照明を使用することで、落ち着いた雰囲気を演出可能です。

上記画像では、野菜や卵など地元食材を活かすコンセプトで経営されており、地産地消に合わせて店内の雰囲気を緑に統一しています。

オープンキッチンを活用したメタリック空間

オープンキッチンを活用したメタリック空間

オープンキッチンを活用したメタリックな空間のラーメン屋は、現代的でスタイリッシュな雰囲気を演出します。ステンレススチールやアルミニウムを多用した内装は、清潔感とプロフェッショナルな印象を与え、お客様に安心感を提供可能です。

また、メタリックな素材は照明による反射を活かして空間を広く見せる効果もあるため、小規模な店舗に有効的な手法メです。特に、若い世代やおしゃれな空間を好むお客様の人気を得られるでしょう。

居酒屋のような温かさと馴染みやすさ

居酒屋のような温かさと馴染みやすさ

居酒屋のような温かさと馴染みやすさを持つラーメン屋の内装デザインは、リラックスして食事を楽しめる空間を提供できます。木材を多用したインテリアや柔らかい照明、温かみのある色使いが特徴です。

居酒屋のような内装デザインは、リピーターと新規顧客に居心地の良さを提供でき、集客効果を高められるでしょう。

ラーメン屋の内装工事に必要な費用とは?

ラーメン屋の内装工事に必要な費用とは?

本章では、ラーメン屋の内装工事で必要な費用やポイントを解説します。

  • スケルトン物件で開業する場合
  • 居抜き物件で開業する場合
  • 妥協して良い部分と駄目な部分

厨房機器を揃えるには多くの費用がかかり、予想している以上に金額がかかります。こちらの記事を参考にして、ラーメン屋に必要な物や費用について、あらかじめ知っておきましょう。

スケルトン物件で開業する場合

雑誌や専門誌、開業するための本を参考にすると、ラーメン屋をスケルトン物件で開業する場合の資金は、だいたい1,000万円と言われています。しかし、これはあくまでも理想的な状況で資金がある場合です。

最低限の内装工事に抑えるとしても、450万円程度の工事費用は必要になります。これに厨房機器や空調等も加えると、物件取得を除いた初期費用としては、少なくとも400~600万円程度は見ておいた方が良いでしょう。

元々ある店舗の改装ではなく、スケルトン物件でゼロからスタートする場合は、おおよそ上記の値段に収まると言われています。これは物件の広さを15坪程度として計算しており、一般的な坪単価としては30万円程度です。

自分が提供したいメニューも検討し、提供するメニューに見合った設備を揃えていきましょう。

居抜き物件で開業する場合

上記の方法は、スケルトン物件でゼロから開業する場合ですが、それ以外で内装工事の費用を抑えられる方法もあります。

いわゆる居抜き物件といわれる、元々営業していた飲食店の内装や設備を引き継ぐ方法です。自分の希望に叶う居抜き物件があれば、こちらの選択肢もありだといえるでしょう。

元々ある内装や設備を使用できるため、その分の費用を抑えられます。もちろん、変えたい部分を工事したり、カウンター席を作ったりする場合は、それ相応の費用が必要です。

居抜き物件の取得にかかる費用(造作譲渡料)は、おおよそ100~200万円と言われていますので、スケルトン物件でゼロから開業するより格段に安くなります。

ただし、初期費用が安く抑えられる居抜き物件は、狙っている方が非常に多いです。表に情報が出る前に、次の出店者が決まってしまう場合も多いため、候補となる物件の数はスケルトンより相当少なくなります。

あまり居抜き物件にこだわりすぎると、いつまでたっても出店できません。なかなか希望の居抜き物件が無い場合は、スケルトン物件での開業も考えてみてください。

妥協して良い部分と駄目な部分

上記の通り、ラーメン屋は複数の方法で開業できます。しかし、初期費用を安く抑えようとしすぎて、肝心の品質が下がってしまっては意味がありません。

もちろん、お客様への配慮も必要です。設備工事がしっかりされていなければ、居抜き物件だとしても手を加える必要があります。

自分が満足できる調理環境を作ると共に、お客様が不快に感じない内装を心がけましょう。小さなことが重なり、それが口コミとして広がれば、お店の信用問題と売り上げに直結します。

上記の方法はあくまでも一例であり、金額についても一般的な数値なので、全てのケースで正解とは言い切れない部分があります。一般的な情報を知識として蓄えた上で、実際に内装業者から見積もりを取って判断しましょう。

ラーメン屋の内装工事における注意点とは?

ラーメン屋の内装工事における注意点とは?

最後に、ラーメン屋の内装工事における2つの注意点を解説します。

  • 近隣住民からの苦情に注意する
  • 厨房のガス容量に注意する

どちらの注意点も、トラブルなくラーメン屋を経営するうえで欠かせない問題です。ぜひ、このまま最後までお読みください。

近隣住民からの苦情に注意する

ラーメン屋を開業する際の注意点として、匂いや騒音で近隣住民から苦情がこないように配慮しなければなりません。特に、調理過程で発生する強烈な匂いには注意しましょう。

周囲に人通りの多い道路や住宅がない場合は、対策しなくても問題ありません。

しかし、少しでも苦情が考えられる場合は、排気口の位置に配慮して内装工事を進めてください。

厨房のガス容量に注意する

ラーメン屋の内装工事で注意すべき点の一つは、厨房のガス容量です。ラーメンの調理には大量のガスを使用するため、十分な供給が不可欠です。

ガス容量が少ないままオープンしてしまうと、調理時間の遅延や品質の低下を引き起こす可能性があります。

適切なガス容量の確保は、スムーズな運営とおいしいラーメンの提供に直結します。内装工事の計画段階から、ガス設備の確認を怠らないようにしてください。

ラーメン屋の内装デザイン事例・見積もり提案事例

当サイトの加盟業者様が施工した事例です。以下のリンクから、ラーメン屋の「内装デザイン事例・見積もり提案事例」をご覧いただけます。

ラーメン屋の無料見積もり申込・資料請求はこちら

ラーメン屋のデザインの無料見積もり申込・資料請求はこちら!

本記事では、ラーメン屋のデザインで重要なポイントや5つの施工事例を詳しく解説しました。今後、ラーメン屋の開業を考えている場合は、後悔しない内装デザインを考えるようにしてください。

また、内装工事を実施する際は、1社だけに見積もりを依頼すると比較検討ができずに、費用面や完成度の面で後悔してしまう可能性があります。

一気に内装工事の見積もりを取得できるサービスを活用しながら、効率よく開業準備を進めていきましょう。

24時間365日、いつでも見積もり申込・資料請求できます!<完全無料・全国対応>

  • 飲食店・美容室・クリニック・オフィスの実績多数
  • 見積もりからプラン提案まで、すべて無料です。
  • 最大3社~5社の見積もり・提案を比較できます。
  • あなたの近くの業者が見積もり(現地調査も無料)
  • 紹介した業者に決めても、手数料は不要です。

店舗内装工事の見積もり比較

最新の見積もり依頼

初めてのお客様もご安心いただけますように、当サイトの「無料見積もり申込」の状況をご覧いただけます。(更新日時:2024年7月22日 18時27分)

  • 見積もり依頼の一覧はこちら
  • 2024年7月22日 埼玉県蕨市 ダンススクール
  • 2024年7月21日 神奈川県横浜市 韓国料理店
  • 2024年7月20日 愛知県名古屋市 アパレル
  • 2024年7月20日 東京都港区 カフェバー
  • 2024年7月20日 東京都目黒区 スクール
  • 2024年7月19日 愛知県名古屋市 訪問看護
  • 2024年7月19日 福岡県福岡市 バー
  • 2024年7月18日 神奈川県川崎市 美容室
  • 2024年7月18日 東京都目黒区 寿司居酒屋
  • 2024年7月18日 長野県茅野市 洋食屋
デザイン事例・見積もり事例・お客様の声(タップで開閉)

担当者

店舗内装工事見積り比較.comの担当者

最新の見積もり依頼

  • 見積もり依頼の一覧はこちら
  • 2024年7月22日 埼玉県蕨市 ダンススクール
  • 2024年7月21日 神奈川県横浜市 韓国料理店
  • 2024年7月20日 愛知県名古屋市 アパレル
  • 2024年7月20日 東京都港区 カフェバー
  • 2024年7月20日 東京都目黒区 スクール
  • 2024年7月19日 愛知県名古屋市 訪問看護
  • 2024年7月19日 福岡県福岡市 バー
  • 2024年7月18日 神奈川県川崎市 美容室
  • 2024年7月18日 東京都目黒区 寿司居酒屋
  • 2024年7月18日 長野県茅野市 洋食屋
  • 2024年7月18日 青森県八戸市 カフェ
  • 2024年7月18日 群馬県高崎市 レストラン
  • 2024年7月18日 東京都板橋区 バー
  • 2024年7月17日 東京都東村山市 オフィス
  • 2024年7月17日 東京都江東区 トリミングサロン
  • 2024年7月17日 東京都渋谷区 カフェ

    無料見積もり・資料請求

    無料見積もり・資料請求はこちら

    このページの先頭へ